横須賀北ロータリークラブ : ホームへ
国際ロータリー2780地区
クラブ概要
活動履歴
入会について
週報
ホーム

横須賀北ロータリークラブの概要

                                                     
会 長 竹永 薫
基本理念

 横須賀北クラブ基本方針
 (国際ロータリー・地区との連携
   バリー・ラシンRI会長のテーマ「インスピレーションになろう」を意識し、常に「変化と創造」を考え、また、
  国際ロータリー第2780地区、脇ガバナーの地区方針に沿って、地区・グループとの連携を図り、バランスの
  とれたクラブ運営をしていきます

 〈例会〉
   例会はロータリー活動の基本であり全てとも言えます。昨年度と同様、月3回の例会とし、会員の負担を
  減らしつつ出席率の向上を促します。また、会員相互の親睦を促すよう、楽しめる例会を企画して参ります。

 〈委員会活動〉
   本年度は、各委員会の担当例会を設定し、委員会活動の活性化を図ります。

 〈会員増強〉
   クラブの将来を考えると、会員増強は最も重要な活動となります。全会員が意識を高め、一人でも多くの
  ゲスト出席を促していきます。

 〈ロータリーを楽しむ〉
   例会や親睦活動を通じて、より一層ロータリーが楽しくなるようクラブ運営をしていきます。
  そのためには会員一人ひとりの力が必要となります。アイデアを出し合い楽しいクラブを創造していきましょう。
    
   

 
 
 
クラブ概要
創立 昭和37年(1962年)3月13日 於:横須賀商工会議所
認証 昭和37年(1962年)4月11日 国際ロータリー第359地区神奈川県第二区
伝達式 昭和37年(1962年)11月11日 於:県立三崎高校
当クラブと逗子、三浦の3クラブ合同で行われた。登録は三笠艦前で行い、自衛艦で
走水へ、バスで三崎へ行き、三崎高校講堂で伝達式と披露宴がおこなわれ、約1,000名が参加した。
スポンサークラブ 横須賀ロータリークラブ
特別代表 故鈴木角次郎氏(横須賀ロータリークラブ)
創立時の区域限 横須賀市・田浦泉町、長浦町以北
事務所 横須賀市追浜町3-22 鈴木ハイツ2階 202号
電話 046-866-1801
例会場 横須賀市追浜本町1-28 かながわ信用金庫追浜支店3階
電話 046-866-15151
例会日時 火曜日 12時30分〜13時30分
定例理事会 毎月第2例会日 13時40分〜14時30分
会員  現在会員数  25名(最大1991年63名)
   年齢構成   30代:1名 40代:5名 / 50代:4名 / 60代:7名 / 70代:4名 / 80代:4名
   男女別     男性:20名 / 女性:5名
友好クラブ 大韓民国北大邱ロータリークラブ
会員夫人の会 サルビア会
沿革
 横須賀RCは創立10周年記念事業として、小佐野皆吉会長時代に横須賀北と逗子、三浦の三クラブを同時に誕生させた。市経済界の長老鈴木角次郎氏、谷川 武氏、村瀬春一氏がそれぞれ特別代表として派遣され、当クラブには初代会長として木村秀儀氏、初代幹事に村松治郎氏が横須賀RCから移籍され創立会員26名をもって発足した。
 発足当時の例会場は横須賀商工会議所、その後は、さいかや5階ホール、追浜会館2階ホール、エルシャンテ追浜かながわ信用金庫追浜支店3階会議室へと変更し、現在に至っている。
 創立当時26名であった正会員数も1968年には40名、1972年には51名、1991年には61名まで増加したが、その後は減少に転じ2014年では24名の正会員数となっている。






Copyright 2003-07 横須賀北ロータリークラブ